上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は、腸閉塞気味になりちょっとばかし入院してました
そしたら体重がここ近年まれに見るくらい減ってしまい
ちょっと切ない、つるりんこです

事の始まりは8月31日、日曜日
朝から大腸全体が痛い感じ・・・・

ここでもう異変に気付くべきなんですが、折角旦那も休みだし
昼は買い物に出ようかアップロードファイルなんて話してまして
朝から前の晩に茹でた、「とうもろこし」なんか食べたりして外出に備えてましたが
この間にも腹は痛く
「あ~ふ、お~っふ」と痛みをこらえていたら旦那に
「外人のAV女優みたいになってるけど大丈夫?」と半笑で心配されました
でも、そこで基本的に強がりなので
「大丈夫、痛いだけだから・・・」と
そして、本屋に出かけたり、昼はイタリアンのコースを食べたり
と言っても私が食べたのは少しづつで残りは旦那が平らげました
痛いと言っても、座っていれば平気な感じだったので
買い物最中も私は座って待って過ごしてました
そして、夕方から実家に行こうと話をしていたところ
急に吐き気がしてきて、トイレにて大量に嘔吐
気にしてみると何だか体がだるい気もするし・・・・
今までに感じたことの無いお腹の痛み+吐き気+だるさ=腸閉塞
と、ようやく気付き急遽実家に行くのを取りやめて
入院準備をして行きつけの病院の救急外来へ行って来ました
前にも一度お腹が痛くて救急外来へ行った事があったのですが
こう言う時の旦那の運転は非常に助かります
速くて振動少なくプロの運転ってこういう事なんだなあ~としみじみ実感

到着してからレントゲンを撮ると、案の定「腸閉塞」
開腹手術は何度もしてるので原因はどれと言えないとの事・・・・
覚悟はしてましたが鼻からのマーゲンチューブ攻撃怖い
鼻から胃まで管を入れたんですが、これが苦しいの何の
喉に当る管の刺激で吐くこと吐くこと、人前であんなに吐いたのは初めてです謝罪~!
即入院となったのですが、結局入れたチューブからは引いても何も出ず
苦しいだけだったので看護士さんが先生と交渉してくれて
寝る前にはチューブは無事抜くことが出来ましたjumee☆thanks1
それから絶飲食で腸を休めてたのですが
次の日、腸閉塞が解消され始めたのかが出る事出る事
7回くらい普通のが出ました
そのお陰か、一週間程度の入院から木曜日には退院してきました
初めての腸閉塞体験、あのチューブ攻撃は二度と嫌なので
お腹の痛みには慎重になろうと誓いました

先日、お盆で実家に帰った際
旦那は一応我が家の跡取りの為、親戚のおじ様達の集団に混じって酒を注がれまくり
断り方を知らない旦那は飲みまくり・・・・・・。
帰っていく親戚を見送りに行く頃には旦那さんはいい加減に酔っ払ってました
そして、陽気になった旦那は何を思ったか私におんぶ攻撃
重いけれど何とかなるかと、おぶさっている位置を直そうとしたら
そこは、結構な坂道でそのまま
おっとっとっとっと・・・・ずしゃ~
と砂利道に夫婦でダイブ怖い
旦那は顎を打ち
私は両手の平、肘等をすりむきまくり&膝に青たん・・・・
母親には「いい年して何やってんだか・・・」と冷めた目で見られました泣き顔
今後半年は「私のチュウ攻撃を避けられない券」を旦那に渡しておきました
ふっふっふっふ
私のチュウ攻撃はラブラブの証ではなく旦那への嫌がらせなので
今後半年は、旦那の嫌がる顔が見られます
ふふふふふふふふ98666
2008.08.18 定期検査結果
先日恒例の定期CT撮影がありました
基本的に当日に結果が見れるので当日聞いてきました
結果は良い事と悪い事と半々くらい・・・

良い結果
実は6月くらいから謎の貧血になり消化器官からの出血が疑われ
検査の結果、大腸からの出血だったのですが
その出血が止まった事
そもそも、出血の原因が腹腔内にできた腫瘍と大腸が癒着して
大腸内に腫瘍が顔を出しそれが原因で出血していたようだったのですが
その出血が止まったと言う事は、癒着していた腫瘍が縮小したのではないかとの事
めでたいです

が、しかし悪い事も一つ
肺転移の疑いが出てきてしまいました
ただ、肺は定期的にCTをとっていなかったので前回と比べられない為
現在は疑いの段階です
このまま、疑いで過ぎることを祈っています

体調的には、今のところ飲み薬での痛みのコントロールがうまく出来ている為
快適に過ごしていますが
薬の為か、眠くて眠くて仕方ない日もあります
旦那に内緒のブログの為、出来るだけ日中にアップしようと思うものの
眠くて眠くてどうにもならない事もしばしば・・・・
痛いよりは眠いほうが大歓迎なのですが、ちょっとばかり不便な日々を送っています
2008.08.04 2008年1月
2008年1月続きです

再発で見つかった腫瘍は、腹腔内に2箇所
それぞれ2cm程度でお腹の真ん中と、ダグラスに1個
相変わらず自覚症状は無いので仕事もそのまま続行する事に
12月から特別養護老人ホームの栄養士をしていたのですが
仕事を続けるとなると、治療の都合で1週間出勤して次の週は休み
と言う、変則的な形になる事を職場の上司に伝えたところ
「それでも良いから来て欲しい」と、とても嬉しい事を言って貰えたので
1週間ごとに出勤と休みを繰り返す日が始まりました

治療の方は
以前行っていた
オキサリプラチン+5FU+ロイコボリンのFOLFOX
を再び再会
この治療だと私は治療期間の2泊3日間全く食べられなくなるので
入院で行う事にしました
相変わらず1日目は吐き2日目は吐きつつ眠り3日目はひたすら眠るの繰り返しです

そんな、治療と仕事の合い間を縫って
スノーボードに出かけたりもしてました
旦那が今じゃないと行けないかもしれないんでしょ?と言うので
内心『骨盤に転移してたら転倒した時に、しゃれにならないぞ』と思った
のですが、何とかなるかな
と相変わらずのお気楽思考で、午前中に滑りに行き帰りに蕎麦どころで蕎麦を食べてきました
2年ぶりのスノーボードでしたが、意外と滑れて
楽しい1日を過ごしました
しかし、嫁の再発を聞いてまず
「今週末ボード行くか!」って誘う旦那を皆さんどう思います?!
2008.08.04 波平さん
毛が生えて来てはいるものの、まばらでなんだかきたないので
ついつい剃ってしまい、相変わらずつるりんこなつるりんこです
でも、つるっぱ毛の方がズラ被るにも便利だし
夏の間は快適だし・・・・
このままま暖かいなら毛が生えなくてもいいかも鐓
と思い始めています

そんな今日この頃
旦那の鼻毛が出ているのを発見
教えてあげるとつまんで引き抜く旦那
抜けた毛を見ると、ちょっとよれているけれど
黒々と長くて立派な毛根もついている
だまって旦那に頭を差し出すと
天辺に毛をつけてから、にんまり笑い
「波平さんだね」と一言
ブログ様に写真を撮ろうと毛を付け直したものの
旦那の鼻水で付いていた毛は乾いてしまい、それからくっつかず
どこかに消えてしまいました・・・・残念
ちょっとした、いざこざはあるものの
基本的に毎日おバカに楽しく生活している、つるりんこです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。