上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.29 新しい命
この週末は、ちょいと実家に帰っていました
旦那とケンカとかではなくて
姉に女の子が生まれたのです
26日に退院したばかりだったので、顔を見がてらお手伝いに行って来ました
いや~もう、可愛いですね~
孫を可愛がるジジババの気持ちが良く分かりました(笑)
本当は8月7日が予定日だったので、2600gで産まれたら小さくてちょーー可愛い
乳の後にゲップさせたり、オムツ替えたり、お風呂入れたりと
楽しくお世話して来ました
ホントは私も体調万全じゃなくて、時々お腹痛かったりするのですが
高齢出産(しかも初産)一歩手前だった姉の方が今は大変そうだったので
しかも、姉の旦那(義兄)は出産前日にぎっくり腰になり未だに完治せず
母は夏場仕事が忙しくなるので超お疲れ
祖母は、やっぱり暑さで胃の具合が悪い様子・・・
つるりんこ実家は元気なのは姪だけ状態でしたよぅ
そうそう、おかげさまで実家は4世代同居となりました
赤ちゃんパワーは凄いですね
祖母も最近では中々歩こうとしなかったのが、曾孫の顔を見るために家の中を歩き始めました
あんなに小さいのに、凄いパワーです

話が前後しながらですみませんが
子供を授かるまでのお話です
姉はバツイチ、以前の結婚では子供より自分の趣味などを優先させていて
子供を作る予定もありませんでした
それが、離婚後今の義兄と知り合い
私が手術で子宮を失い子供が持てなくなったら姉が
「私産むよ!」と、方針を変えたのです
もちろん私の事だけではなくて、義兄との出会いも大きかったのでしょうが
私のために方針を変えてくれたような気がしてなりません
だから、産まれてから私にも母としての体験が出来るように沢山お手伝いさせてくれてる気がします
ありがとう、お姉ちゃん
母にはなれずとも、良い叔母になろうと誓った週末でした
にしても、ちょーーーーーーかわいいの
って、しつこいですね

でも、産まれて旦那と一緒に面会に行って
旦那が姪を抱いた姿を見たときに
心がチクッと痛みました
以外にも旦那が優しそうな顔で赤ちゃんを抱いていたので
私達の子供だったら・・・・と仕方ない事も考えてしまうのです
こればっかりは仕方ないですよね・・泣
叔母さんは、いいとこどりで今は時間の作れない姉の変わりに
姪の赤ちゃんグッズをいそいそと手作りしています
そんな時間も嬉しいのですね~
なのに「そんなの作る暇があったら、レースの領収書まとめてよ~」と邪魔する奴がいるので
領収書を超大雑把にまとめておきました
私が機嫌のいいときに言えばもっとキレイに見やすくまとめるものを・・・・・

今日も午後だけ出勤だったのですが
超疲れてしまい、帰ってきて即座椅子で力尽きて居眠りしていたら
「そんなに疲れるなら、仕事行くの止めたら?」と、のたまう旦那
今は、たま~にしか仕事行ってないんだから
たまに疲れて倒れてる私を見て
『疲れてるなら、今日は何もしないで早く休みなね。夕御飯も用意するから気にしなくていいよ。』
ぐらい言えないの?!
実際口から出てくるのは
「ジムに行くから着替え用意して~」ですよ
それで、ダラダラ用意してたら「仕事行くのやめれば」発言です
私だって働きたいのだ!!でも、働いたら疲れるのだ!
そんな時には優しい言葉が欲しいと思う、つるりんこでした

スポンサーサイト
2008.07.23 引越しの訳
旦那にも、内緒の今回のお引越し
第1の目的は旦那に内緒のブロクが欲しかったから!・・ではなくて

一つ
リアルな知り合いの方々に、私の状態を知られるのが嫌になった事
と言うより、旦那の知り合いに知られるのが困った事になるな~と
以前から書いていますが、私の旦那はバイクのレースをしています
野球やサッカーと同じようなプロスポーツなのですが
まだまだ世間の認識は浅くて
バイク=趣味の世界=道楽
と考えている人も多いのが現実。
旦那も、今ままでも
「奥さんがそんな病気してるのに、いつまでも道楽でバイク乗ってていいのか?」など
見当違いな事を言われ(主に仕事関係の方に)相当嫌な思いをしてきたそうです
私からすると、旦那のレース活動はもう私の活動でもあって
一生懸命頑張る姿を見て『私もがんばらなくちゃ』といつも生きる元気を貰っています
なのに、また病気が再発したなんて知られたら
『レースなんて辞めちまえ!!』と旦那が言われるのが目に見えるようで・・・・・

二つ
家族にも言えない心の中のぐだぐだを思い切り吐き出せる場所が欲しくなったから
実は6月くらいから身体のあちこちが痛くなり始め
今は薬でうまくコントロールできているのですが
痛い時はホントに痛い!!ってな事を言いたいのですが
家族にあまりに本音で話すと心配されすぎて
「入院するか?」って事になりかねないので
代わりに思い切り言える場所が欲しくなったのです

てな事で、心置きなく書ける様に
ブログの題名から検索でばれないよに題名もがらっと変えてみました
ですので、癌友の皆様以前と変わらぬお付き合いを宜しくお願いしますjumee

ちなみに明日は治療デイ
現在の治療はアバスチン+5FU+ロイコボリンと言う組み合わせで
消化器官への影響が少ないので副作用的には非常に楽に過ごしています
このアバスチン
以前から噂には聞いていたのですが、治療を受けるに当たり効果などを読んでみたら
いや~かしこい!!
非常に乱暴な説明だと
今までの抗癌剤は、癌細胞が他の細胞よりも速く分裂する事を前提に
分裂の早そうな細胞を攻撃していたので、胃や毛などに特に副作用が出ていた訳ですが
今回のアバスチン君は、癌に栄養を与える血管を作らせない
そして今有る癌に栄養を与えている血管をそれ以上増やさない
ってなお仕事をしてくれるので、気持ち悪くなったり毛が抜けたりしないのですよ~
もちろん副作用が全く無いわけではないのですが
私は、今のところはアバスチンによる副作用は出てません
しか~し!!一つ問題が・・・・
このアバスチン君、私のようにトポテシンや、オキサリプラチンなどの治療を長く続けていた患者に
効果が有るかどうかいまいち実証されていないのです
暫く前までは「そのような患者には効果なし」と言われていたそうです
が、先日担当医(セナ先生)が学会に行った時に知り合いの医師で
私みたいな患者でも効果があった人がいたそうで
「是非、使ってみたほうが良い!」と勧められて
今月から使う事になったのです
良かったよ~
9月にはアバスチンと同じような作用で、違う新薬も保険適用になるそうなので
今はそちらも心待ちにしてます

長くなりましたが、こんな感じなので皆様宜しくお願いします~
今年に入ってからの出来事を、頑張って書いたものがどこかに消えましたo
気力を失いかけましたが、気を取り直してもう一度・・・

2008年1月 恒例のCT撮影にて腹膜播種発覚
いや、実は転移してるんじゃないかとは覚悟してたんです
昨年の11月の時点で、肝臓の以前腫瘍のあった跡みたいなのが
若干大きくなってきていたので
この時も先生に
「実は、あんまりいい結果じゃなくてね・・・」と言われた時に
『あ~やっぱり、手術になるのかな、今回こそは肝臓だからICUかな・・・』
とか思ってたら
「腹膜の方にね、ぽつぽつと出てきちゃったんですよ・・」
『そっちかよ!!』って心の中で、思いっきり突っ込みいれてました
腹膜播種は手術適応外なので
『治療弱い薬になってたのに、また入院で治療になるかなぁ~またかよ~』
と、わりと冷静に色々考えつつつ、先生に
「治療嫌いなんですが、やらないって訳に行かないですよね・・・」
「そうですね、今は有効だと思われるので、やった方がいいですよ」
「やっぱそうですよねぇ・・・」
などど、悪あがきしつつこれからの治療について話している時に
ふと、先生の後ろに居た看護師(私より5歳くらい若そう)さんの顔を見たら
ものすご~~~く、気の毒そうって表情してるのを見てしまい
その瞬間に
反射的に涙がボロボロと出てしまいました
私ってそんなに、可哀相な状態なんだろうか
と思ったら何だか急に悲しくなってしまったのです
それでも、何とか話しは終えて帰ってきましたが
看護士さんもプロなら、あんなに顔に出さないで欲しい
と思った嫁でした
う~ん、でも痛い時とかに
「我慢して!」って言われるよりも
「痛いですよね」って痛そうな顔された方が嬉しいなぁ・・・・
ま、時と場合によるか・・・

て言うのも、先々週に大腸内視鏡検査をやった時に
若くて美人の新人さんぽい看護師さんが検査助手してくれたんですが
内視鏡がなかなか通らなくて痛くて痛くて苦しんでたら
「痛いですよね、ここ痛いですよね」って
ひたすら共感してくれて、一度も「我慢してください」って言われなかったのが
凄く嬉しかったです
だって、痛いの我慢して検査受けてるのに、更に我慢なんて言われたら
泣きたくなっちゃいますよねぇ
新人看護士さん、ずっとそのままでいてくださいって願いました

とりあえず今回は、再発発覚編ってとこでしょうか
遡って書くので、現在と行ったり来たりで
ややこしくなりそうですが、おつきあいください~
お久し振りの、嫁です。
とりあえず、ちゃんと生きております
今年に入ってから、色々ありまして
現在、人生2度目のハゲ人生を歩んでおります
前回はハゲと言っても、薄らハゲで帽子を被れば襟足はごまかせるかな~って状態でしたが
現在は正にうーんこの状態
本当は、ちょこっと残っていたのですが毎日の抜け毛に耐えられず
自ら剃ってしまいました・・・えへ
さすがに旦那には、ひかれるかな・・・・と思っていましたが
「嫁、かっけーー!トゥルトゥルだね~kao03」と、
妙に受けが良かったので自宅ではトゥルトゥルで過ごしております
しかし、以前に下の毛がつるつるになった時も
「トゥルトゥルだね~絵文字名を入力してください」と妙に嬉しそうだった、うちの旦那・・・・
(だからと言って、妙なプレイに走ったりしていませんからね!!)
つるフェチなのかもしれないと思い始めた今日この頃です

ちなみに、今回のお引越しは旦那にも内緒です
なんで引っ越す事にしたのかなど
徐々に書いて行こうと思いますので、お暇な方はお付き合いください



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。